LEE本誌で担当した「グルメなサブスク」、連動記事がwebでも公開に

現在発売中の『LEE』10月号の特集、いいこといっぱい!「グルメなサブスク」(P228~229)を担当させていただきました☆人気を集めている食のサブスクサービスを実際に10個以上取材し、おすすめポイントをご紹介しています。
その連動記事として3つのサービスを実際にお試した体験記事が公開になりました!

体験した3つのサービスとは?

体に◎で可愛く楽しい、おやつの定期便「snaq.me(スナックミー)」

2~3分程度で答えられる「おやつ診断」をもとに、自分だけのためにセレクトされた食べきりサイズの可愛いおやつが毎回8個1980円(税込)で届くスナックミー

毎月変わる100種類以上のスナックは全て、人口添加物・白砂糖・ショートニング不使用。フィードバックやリクエストを通して、使えば使うほどより自分好みの内容が届くようになる点も魅力です。実際におやつを食べる時間は勿論、次はどんな箱と中身が届くのか、待つ時間すら楽しい体験重視のサブスクです。

おうちにいながら全国各地のパン屋さんめぐり!「パンスク」

全国から選りすぐったパン屋さんから、月3990円(税込)で毎回異なるお店の自慢の詰め合わせが届くパンのサブスク「パンスク」。

自宅で焼きたてパンのような味と香りを楽しむことができる秘密は独自の冷凍技術。各地のおいしいパンの作り手と私達を繋げることで、旅先での偶然の様な新たなおいしさとの出会いを作り、一方で人口減少などで苦しむ地域に根ざしたパン屋さんたちを応援している素敵なサービスです。

私のためにセレクトされた、こだわりのコーヒーがポストへ「PostCoffee」

日本ではまだ手に入れづらいスペシャルティコーヒーの中から、AI診断で自分向けに厳選された3種類が毎月1480円で届く、コーヒーのサブスク「PostCoffee」。その組み合わせはなんと約15万通り!

奥が深く、自分に合ったものを探すことが難しいコーヒーの世界だからこそ、気軽にプロに相談できる感覚のシステムは嬉しい。「本当はこんな味が好きだったんだ!」という発見とフィードバックを繰り返しながら、使い続ける程に好みの味を探求でき、毎日飲むコーヒーが上質になることで日常がより豊かになります。

食のサブスクの魅力って?

自分だけでは出会えないおいしいものが、定期的におうちにやってくる。そのワクワク感が何よりの魅力でもある「グルメなサブスク」。まだ新しい分野だからこそ種類も中身も多様で、これからどんなサービスが人気を集めて行くか楽しみでもあります。

本誌の内容が、web記事にも転載☆

ちなみに本誌では他にも、スムージーやカレー、お肉や畑直送の果物などバラエティ豊かなサービスをご紹介していますが、本誌の内容が現在webにも転載されています☆


TOPページに♥

おうちで過ごす時間が多い今だからこそ是非、今回の特集を参考に気になったものを試してみていただけたら嬉しいです!

著者プロフィール

佐々木 はる菜
佐々木 はる菜
小学生と幼稚園児の兄妹を子育て中のママライター。人気女性誌のwebサイトでのコラム連載を中心に、国内外のトレンド、暮らしや子育てについて幅広く執筆中。
こちらのサイトでは、未経験&子育て中だった私がどうしてライターになったか、フリーランスママライターの実情やこぼれ話、これから目指していきたい新たな働き方や、現在延期中の海外転勤関連情報などを発信していきます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です