<体験談&発表会レポ>生理が不安定な小中高生向け【ジュニア用超吸収型サニタリーショーツ】

ブラジルへの海外転勤が延期中、
9歳6歳兄妹を子育て中のママライター、佐々木はる菜です。

はじめましての方は、よろしければこちらをご覧ください☆
「ライター佐々木はる菜プロフィール」

フェムテックブームの牽引「吸水ショーツ」

これを1枚穿くだけでOKな「ベア シグネチャー ショーツ」

昨年大きな話題を集め、LEEweb で体験記事も書かせていただいた「ベア シグネチャー ショーツ」これを1枚穿くだけでOKという超吸収型サニタリーショーツへの反響は大きく、発売から11ヶ月で5万枚以上を売り上げています。

そしてこの度LEEweb連載の最新記事で、そのジュニアライン「ベア ペティート シグネチャー ショーツ」について書かせていただきました。

【追記】

現在、ランキング2位‼️
ファッションや料理など本誌コンテンツ形が上位に来ることが多いのでとてもうれしい…🥺

今回の記事では、実際に中学2年生のお子さんに試していただいた感想を始めとした母娘のリアルな声などに加え、このショーツを販売する「Bé-A Japan」代表取締役の山本未奈子さんと、メディアなどでも幅広く活躍されている医師の友利新さんによる発表会での対談もレポ―ト。
もちろん素晴らしい製品なのですが、その紹介を通して、ベアの背景にある多くの女性の想いや、これからの時代の生理との向き合い方について考えられるような内容を目指しました。

体験レポによって実感した快適さ

昨年私が大人用の「ベア シグネチャー ショーツ」を体験したレポート記事はこちら

一般的に量が最も多いとされている2日目の平均量(30~50ml)の3倍以上の液体を吸収することができるベア シグネチャー ショーツですが、「本当にモレないのか」「それだけの量を吸収した時の穿き心地はどうなのか」と、正直なところ最初は半信半疑でした。

実際に使ってみたところ、5層の吸収体が液体を瞬時に吸収してくれることを体感し、また優れた抗菌機能を持つため梅雨時に試したにも関わらず気持ち悪さや蒸れ、ニオイなどを感じることが少なく、今でも毎月愛用しています。

吸収体は全長 47cm(ベア ペティート シグネチャー ショーツは45㎝)、後ろ部分はウエストまであり、伝いモレや後ろモレを防いでくれます。趣味のランニングやピラティスの時も使っていますが、モレたことは一度もありません!

ジュニアライン「ベア ペティート シグネチャー ショーツ」

140・150・160の3サイズ展開

そして今年2月、待望のジュニアラインが発売となりました!
昔と比べかなり早い時期に生理が始まってしまうというお子さんもいるという昨今の状況を受け、身長が135cmくらいからでも使えるよう、140サイズから3サイズで展開しています。

奥が大人用のМ、手前がペティートの150サイズ。「150が大人のXSくらいのイメージ」とのこと(※使用前のサンプルを撮影した写真です)

また大人が思っている以上に、飛んだり跳ねたり走ったりと思い切り全身を使いアクティブな日常を過ごすことが多い子ども達。
まっすぐ立っている状態で吸水できるだけでは不十分と考え、吸収体の両サイドに防水生地による横漏れ防止テープを施し液体が横漏れしづらい構造を実現するなど、生理が始まったばかりの思春期のお子さんが使うからこその工夫もご紹介しています。

中学生のお子さんが感じた ペティートの良さとは

実際に試していただいた中学2年生のお子さんからのご感想で印象的だったのが、「不安なく過ごせることで、目の前のことにより集中できるようになった」という言葉で、通学、授業中、部活などなど様々なシーンでの安心感についてでした。
また思春期のお子さんを持つお母様のリアルなお言葉にも大変共感し、お子さん本人はもちろん、親側の支えにもなると実感しました。

山本未奈子さん×友利新さんの対談

親子で正しく向き合いたい生理と性

発表会では、「Bé-A Japan」代表取締役の山本未奈子さん(右)と、医師の友利新さん(左)による対談も!
第一線で活躍する女性であると同時に、共に1男2女の母であるおふたり。子育て中のリアルな視点を交えたお話には、共感するポイントがたくさんありました。

小中高生の84%が「ナプキンの交換が嫌」と答えているなど子どもたちが抱えている「生理のストレス」についてや長年変わらない負のイメージについて、また生理の話と性教育をセットでしていくことや、男女ともに子どものうちからまず正しく知ることの大切さなど、母目線を踏まえての具体的なお話を伺うことができました。

「ベア ペティート シグネチャー ショーツ」をきっかけのひとつに

山本さん(写真:右)と共同代表の代表取締役COO:髙橋くみ (写真:左)さん 「子どもの頃から生理と正しく向き合ってほしい。そして私たちが抱えていた不自由さや不便さを繰り返さず、未来を担う子どもたちを始めとした全ての女性に、もっと快適な毎日を送ってほしい」というのが、おふたりの共通の想い。

「私たちBé-Aは、生理と向き合う毎日に必要なアイテムの展開とともに、正しい情報を発信していき、『生理は辛くて当たり前』といった日本の常識ごと変えていきたいと考えています。
生理は確かに不便で不自由なものですが、女性にとって大切なものでもあります。だからこそ子どもたちには生理と正しく向き合い、できるだけ快適に過ごして自由に人生を謳歌してほしい。将来、子どもたちから『お母さんの頃はショーツじゃなかったの?大変だったんだね』と言われる未来を目指していきたいです!」

「ベア シグネチャー ショーツ」は大人から子どもまで、私たちの生理期間をより快適なものに変えてくれる素晴らしい製品だと感じます。
私自身も娘がいますが、特に生理が始まってすぐの心配が多い時期から悩みやストレスを軽減し、より安心して過ごせるということは非常に嬉しいニュースです。

その良さや、そこに込められた想いを伝えることをきっかけに、改めて親子で生理を始めとする体や心の変化について話されてみてはいかがでしょうか。気になった方は是非、LEEの連載にも遊びにいらしていただけたら嬉しいです!

超吸収型生理ショーツ Bé-A《ベア》公式サイト

著者プロフィール

佐々木 はる菜
佐々木 はる菜
小学生と幼稚園児の兄妹を子育て中のママライター。人気女性誌のwebサイトでのコラム連載を中心に、国内外のトレンド、暮らしや子育てについて幅広く執筆中。
こちらのサイトでは、未経験&子育て中だった私がどうしてライターになったか、フリーランスママライターの実情やこぼれ話、これから目指していきたい新たな働き方や、現在延期中の海外転勤関連情報などを発信していきます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です