「花びらでドレス作り」ができる本【おうち時間オススメの過ごし方・梅雨時おうち遊びにも】

ブラジルへの海外転勤が延期中、9歳6歳兄妹を子育て中のママライター佐々木はる菜です。
LEEweb連載の最新記事で、花びらを使い独自のアート作品を作られている、大人気のフラワードレスデザイナーの葉菜桜花子(ハナサクラ ハナコ)さんが出版された「お花のドレス」という本を通して、6歳娘と一緒に草花あそびを楽しんだ体験記事を書かせていただきました。

花びらを使って作るフラワードレス

大人気のフラワードレスデザイナーの葉菜桜花子さんによる新著

「お花のドレス 花びらで仕立てる私だけのアート」葉菜桜 花子

こぢんまりした我が家ですが、いつも部屋のちょっとしたスペースに花やグリーンを飾って楽しんでいます。子どもと一緒にお花屋さんに行くのも好きで、季節のオススメなどを伺いながら気に入った花を1、2本選んで花瓶に生けるのが小さな楽しみにとなっています。

毎日お世話をしていても、当たり前ですがいつかは枯れてしまう花々。それらを美しく蘇らせ独自のアート作品を作られているのが、フラワードレスデザイナーの葉菜桜花子(ハナサクラ ハナコ)さん。

女性のイラストと花びらで描くドレスが人気を集め、Twitterのフォロワー数は20万、これまでも作品集出版やコラボしたウェディングドレスブランドが注目されるなど、幅広く活躍されています。
先日新たに出版された「お花のドレス 花びらで仕立てる私だけのアート」というおうちで気軽にできる草花あそびの本について、6歳娘と一緒に楽しんだ体験記事を書かせていただきました。

親子で楽しみながら、自然と触れ合うことができる!

お花屋さんの切り花、野に咲く花…楽しみ方はたくさん!

お花屋さんの切り花を使って楽しむのはもちろん、庭で摘んだお花や、植え替えや庭仕事で剪定したお花などを使って作っての作品づくりは、より自然を感じることができ、1冊で何通りにも楽しむことができる内容でした。

娘と一緒にフラワードレスを作る事で感じた、飾っているだけでは感じられなかった楽しさや、作品をおばあちゃんへのプレゼントにしたエピソードなど我が家でのリアルな様子を記事にしています。

自粛期間や梅雨時期にも嬉しい

日常の中で無理せず、気軽に取り入れられる良さ

おでかけがままならない社会状況や、これから始まる梅雨や暑い時期…。おうちで気軽に自然と触れ合うことのできるフラワードレス作りは、家での時間をより楽しいものにしてくれると感じています。
ちょっとしたお花を買って飾ることや、近所に咲いている花に目を向けること自体も気持ちが明るくなりますし、毎日忙しい中でも無理せずちょっと取り入れられる点も嬉しいポイントだと思います。

実はこちらの本を作ったのは私の同級生✨
こうやってお仕事でもご一緒でき、素敵な機会をいただいたことに心から感謝です。

気になった方は是非、ご覧いただけたら嬉しいです!

最後までお読みいただきありがとうございました。

著者プロフィール

佐々木 はる菜
佐々木 はる菜
小学生と幼稚園児の兄妹を子育て中のママライター。人気女性誌のwebサイトでのコラム連載を中心に、国内外のトレンド、暮らしや子育てについて幅広く執筆中。
こちらのサイトでは、未経験&子育て中だった私がどうしてライターになったか、フリーランスママライターの実情やこぼれ話、これから目指していきたい新たな働き方や、現在延期中の海外転勤関連情報などを発信していきます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です