オンライン化が加速する中での情報収集の仕方(Facebook Live)

子育てしながら仕事をしていると時間がいくらあっても足りない!
そんな中での情報収集の工夫についてお伝えしていきます

コロナ自粛中に盛り上がるFacebook Live!

フリーランスになってからの情報収集の仕方は?

「記事全部読んでるよ、サイン欲しいな」

昨日、子ども達と出かけた公園で、小2長男のお友達のお姉ちゃんである小学校5年生の女の子にからこんな言葉をかけてもらいました。

私の記事を読んでくれていることはもちろん、年頃の女の子から、ちょっと照れながらそんな風に言われてとてもとても嬉しく、単純ですが「もっといいライターにならなきゃ!」と思ってしまいました。

サインできるようなライターにはまだまだですが(笑)、何かを発信する仕事だからこそ新しい情報のチェックや勉強は不可欠だと考えています。

日々移りかわっていく変化の多い時代が、今回の新型コロナウイルスのによる生活の見直しに伴い、更に加速しているように感じます。いかにその流れをキャッチアップできるかが、これからますます大切になって行くのではないでしょうか。

”耳から聞ける”ツールを活用

紆余曲折を経て、基本的に子供のペースに合わせて仕事をすると決めた分、常に時間が足りない私。

仕事に充てられる時間は幼稚園バスで下の娘が帰って来るのが15時くらいまで、そして去年まで小1だった息子はさらに帰りが早いことも多く、仕事時間はもっと短くなってしまうことも…

仕事と家事で1日はあっという間に過ぎていってしまいます。

これまでも、情報収集 のために活用していたのが、耳で聴くことのできるラジオです。
家事をしながら身支度をしながらと言った具合に、他のことをしながらニュースなどを聴くことができるのは、細切れの時間が多いママにとって非常に便利なツールだと感じています。

物理的には更に時間のなかった自粛期間ですが、外に出ることが難しかったからこそ改めて良さを知ったのが「動画配信系のコンテンツ」でした。子ども向けには、教育関係の企業や団体が発信する番組や、バーチャル博物館・美術館的なものなど面白いものがたくさんあり、これまで子ども達に対しては「 YouTube =あんまり良くないもの」というイメージだった私の古い考えはすっかり覆されました。

また習い事や講座のオンライン化が増えただけでなく、”語学”や”料理”などこれまでも「何かを教える」サービスをしていた方が、その内容をオンラインコンテンツにまとめ動画として配信したり販売したりするなど、大人も子どもも、家にいながら様々なこと学べるようになりました。

様々な分野で「個人が発信する機会」がますます増えたと実感しています。

Facebook Liveが面白い理由

最前線にいる方々の最新情報を得られる

そんな中で今私がハマっているのがFacebook Liveです。

オススメしたいポイント

本当の意味での最新情報を収集できる

もはや説明不要とは思いますが、Facebookの「ライブ配信機能」というものを使えば、自分のフォロワーや友達にライブ動画をシェアすることができます。

その個人や団体が”生”でその時に配信している情報なので、タイムラグや編集もなしに、最前線にいる方々の最新情報をオンタイムで学ぶことができるのはとても嬉しいポイント!

企業やコンサル系の発信が面白い

個人的にオススメしたいのは、「起業」の支援やコンサルティングなどをしているような方や団体の配信が面白いと感じています。

ますます働き方が多様化する中で、新たなスタイルの仕事やオンライン化について知ることができるのでとても興味深い。私のようにフリーランスで働いている方はもちろん、現在の仕事の有無や職種に限らず、「そんな考え方もあるのか!」と視界が拡がるような内容が多く、様々な気づきをもらえると思います。

毎朝30分ずつラジオ番組風に配信されるものや毎週決まった日にゲストを招いで対談するものなど様々なスタイルの配信があります。

参考までに私がよくチェックしている方々はこちら↓

気になった方は是非チェックされてみてくださいね!

余談ですが…昨日から、下の娘の幼稚園バスが復活!こちらは息子が撮ってくれた朝の送り風景。自分が映っている写真はほとんどないので、良い記念になりました(笑)

著者プロフィール

佐々木 はる菜
佐々木 はる菜
小学生と幼稚園児の兄妹を子育て中のママライター。人気女性誌のwebサイトでのコラム連載を中心に、国内外のトレンド、暮らしや子育てについて幅広く執筆中。
こちらのサイトでは、未経験&子育て中だった私がどうしてライターになったか、フリーランスママライターの実情やこぼれ話、これから目指していきたい新たな働き方や、現在延期中の海外転勤関連情報などを発信していきます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です