ディズニーシーで感じた未来へのヒントと、世界的に注目される“IKIGAI”とは?

ブラジルへの海外転勤が延期中、
9歳6歳兄妹を子育て中のママライター、佐々木はる菜です。

はじめましての方は、よろしければこちらをご覧ください☆
「ライター佐々木はる菜プロフィール」

自分の人生を豊かにするエンジンが“IKIGAI”

日本発、海外で注目を集める人生哲学

隔週で日本ママ起業家大学(通称:「ママ大」)学長・近藤洋子さんとお送りしているインスタライブ「miraiGOALsライブ ミライブ!」、今回のテーマは“IKIGAI”。そう、日本語の「生きがい」で、今では日本発の人生哲学として世界でも通用する単語となっています。

そのきっかけとなったのはスペイン人のFrancesc Miralles氏とHéctor Garcia氏の共著により2016年に出版された「ikigai」という本。
特に欧州で反響が大きく、2017年夏に英語版の出版にあたり、イギリスのBBCや世界経済フォーラム (本部ジュネーブ)のブログで「ikigai」の考え方を取り上げたことで人気が世界規模に広がったといいます。
(参照:「ikigai」を知っていますか?世界が注目する日本発の人生哲学 倉田直子さん。ライブ前も記事を書く際も参考にさせていただきました!noteで繋がりのあるオランダ在住のライターさんで、参照記事としてのご紹介もご快諾いただき、感謝の気持ちでいっぱいです✨)

恥ずかしながら私自身はこのムーブメントについてよく知りませんでしたが、番組をご一緒している洋子さんは

「その方のやりたいこと、好きなこと、求められることが重なったところに、自分のミッションがあるという考え。人生のミッションのようなもので、生きる意味、人生を豊かにするエンジン」

と捉えているそう。

そんな“IKIGAI“について洋子さんに伺いながら、幸せでサステナブルにはたらき生きるために必要なヒントを探っていったのですが…

私、このライブの前日に偶然、このことを体現されている方々にたくさん出会ってきていたのです。
その場所は、久々に訪れたディズニーシー!

ライブ冒頭でもその話を熱弁!洋子さん、ちょっと引いてる・・・?笑

想いを実現し、「続けていける形」にすること

“好きなこと”、“やりたいこと”は大切だけど…

こちらは“IKIGAI”と検索するとよく出てくるベン図です。
「好きなこと」「得意なこと」「求められること」「稼げること」
その全てが重なるところにあるのが“IKIGAI”、いわば自分の人生のミッションです。

「自分の好きなことを仕事にする」わかりやすい形として「起業」がありますが、洋子さん曰く、特に女性はこの「好きなこと」などの想いの方に寄りがちな方が多いといいます。

「1番大切なのは、やはりご自身が好きでやりたいという『想い』です。ただ、その想いや『自分が解決したいと考えている課題を解決できる状態』を続けていくことが大切。そのためには社会から『求められること』、そして『稼げること』も不可欠です。」

ふるさと納税で保護猫を助ける取り組み?!

その例として挙げてくださったのが、洋子さんご自身も積極的に携わられているという保護猫活動です。

岐阜県飛騨市のふるさと納税で保護猫を助け、殺処分をゼロにしようという取り組みをされている「SAVE THE CAT HIDA PROJECT」、12月21日の洋子さんの朝の番組、「Good Morning Mirai 」にも登場予定とか!

「ボランティアなどで、自分のできる範囲で猫ちゃんたちを助けていくことも、もちろん尊く素晴らしいことなのですが、様々な問題が複雑に絡み合った課題を根本的な解決するために、どこにトリガーポイントがあり、何を掛け合わせれば稼ぐことができるか考えることもとても大切です。」

ただ闇雲に売上を上げたり、私利私欲のために稼いだりということではなく、想いを実現し続けていくために必要な「売上」を立てるという視点は、シンプルですが実際にやってみると、そのバランスに難しさを感じる方も少なくないといいます。

「今年後半、改めてコーチングを猛勉強してきたのですが、コーチングで目標設定をした際、最後に皆さんへ伺うのが『エコロジーチェック』というもの。
 ご自身が掲げた目標を達成した際、自分にとって、周りの人にとって、そして世の中にとって、幸せでサステナブルかどうか?ということを『エコロジー』という言葉で示しているのですが、それを測るひとつのツールとして、“IKIGAI”の視点で棚卸しをしていくことが大切だと思っています。」

サステナブルに幸せに生きるための“IKIGAI”

時代の風向きを感じとれる力を磨く

近年よく聞くようになった「サステナブル」という言葉を、ママ大立ち上げ以来ずっと大切にされてきた洋子さんですが、「サステナブル、つまり続けていけるために必要なのが、未来を考えられる『未来志向』な視点」だと話します。

「少し極端な表現ですが、物質主義でモノをたくさん持つことが幸せで、次々と流行が移り変わり、どんどん消費して廃棄して・・・という20世紀から、今その考え方が世界的にも個人レベルでも大きく変化していると思います。
 そして同時にSNSを含めた小さなメディアがたくさん生まれ、自分がどの情報を選ぶかによって、世界の見え方が変わってしまう時代になったと言っても過言ではありません。
起業するかどうかに限らず、時代がどちらに向かっているかを感じとる力、そして、自分にとって大切な情報をどうチョイスするかという力を磨くことが、本当に必要な世の中になってきていると感じます」

私自身も日々、変化が激しく情報が氾濫する中で混乱することも多々あるからこそ、揺れ動きながらも立ち戻ることができる「自分の軸」の大切さを痛感しています。
そしてその「軸」とは、今回のテーマである“IKIGAI”とも言えるのではと感じます。

ディズニーで感じた、未来へのヒント

冒頭でもお話した通り、このインスタライブの前日に家族でディズニーシーに行っていたのですが、コロナ禍を経て、これまで以上にその素晴らしさに感激した1日でした。

ニューノーマルに合わせて色々仕組みが変化したことや、園内で配布される地図がなくなったこと、子連れだったことから、1日を通してたくさんのキャストの方とお話をしたのですが、誰に話しかけても何を質問しても、気持ちよく期待以上の対応を返してくださる。

もちろんそんなホスピタリティは昔から変わらないものですが、コロナという予測不能な自体の中で、アトラクションに並ぶ列やショーを観る際のソーシャルディスタンスなどの様々な取り組み、それをお客さん一人ひとりに明るく伝えるキャストさんたちそれぞれの声掛け…今の状況の中でいかに安心安全に最大限楽しんでもらうかという努力や創意工夫を、本当に至る所に感じました。

そしてその大元にあるのはきっと、「この場所ではたらく」ことへの喜びや誇りと、お客さんに楽しんでほしいという想い。
ディズニーが実現したいことが、そこではたらく一人ひとりにまでしっかり伝わっていて、その想いを皆さんがそれぞれ自分らしい形で体現されている。だから、大変なお仕事でもあるのに誰もが本当に生き生きされているのだと思います。
アトラクションやあの世界観、作りこまれた夢の世界はもちろんだけど、そんなキャストの方々の姿やホスピタリティそのものこそ大きな魅力で、それを体感できることで明るいパワーをいただいているんだなぁと実感しました。

私は人並みにディズニーは大好きですが、ここまで感動したのは久しぶりで、あんな場を作ってくださったことに感謝しかない1日で、その夜は夢にまでディズニーシーが出てきました笑

自分らしい生き方を幸せに続けていくための指標

インスタライブの最後を、こんな言葉で締めくくった洋子さん。

自分が好きで求められることで稼ぎ、生きていけるなんて、こんな幸せなことはないと思います。そして、たくさんの方々に求められることももちろん嬉しいけれど、『自分たちに必要な量の糧』を好きな仕事で得て、自分らしい生き方で日々を回していけること自体が、大きな自信にもなるのではないでしょうか」

お仕事等を通じて関わることが増えた、自分の好きを仕事にしている起業家やフリーランスの方々はもちろんですが、今回素晴らしさに感激したディズニーで出会ったキャストさんたちを始め「好きなことで自分の糧を得る」というのは、やはりとても幸せな生き方だと感じます。

自分の好きな仕事や生き方とは何か。
そしてそれを幸せに続けていくためには、変化の激しい今の時代の中で、どのような形にしていけば良いのか。

日本発で今や世界で注目されている“IKIGAI”の視点は、それらと向き合うための大切な指標となるのではないかと感じています。

…冒頭でミニーのカチューシャまで引っぱり出して熱弁してしまったアーカイブ(笑)は、私のインスタに…気になった方は是非チェックされてみてください✨

halna212

◆「miraiGOALsLIVE ミライブ!」って?
SDGs時代、益々注目される個性豊かなマイクロ起業家という存在。
中でも大きな変化を遂げる「女性」の生き方、働き方にフォーカスをあて、
時代の変化やトレンド、そして生き方など、
時にゲストと共に「未来のゴール」を探る30分間のLIVE番組。

日本ママ起業家大学(通称:「ママ大」)学長で「miraiGOALs」代表でもある近藤洋子さんと共に、隔週木曜日の朝9時半からお届けしています✨

次回はクリスマス直前の12月23日(木)、豪華ゲストも登場するとかしないとか…✨

最後までお読みいただきありがとうございました!
良い1日をお過ごしください✨

↓ママ起業家が仕事をしていくのに役立つ考え方やノウハウ、悩み解消法や、イベント情報、ママ大の公開講座や体験教室の情報などをお届けするママ大の無料メールマガジン「マママガ」
私は、金曜日は配信号をお手伝いしています!

著者プロフィール

佐々木 はる菜
佐々木 はる菜
小学生と幼稚園児の兄妹を子育て中のママライター。人気女性誌のwebサイトでのコラム連載を中心に、国内外のトレンド、暮らしや子育てについて幅広く執筆中。
こちらのサイトでは、未経験&子育て中だった私がどうしてライターになったか、フリーランスママライターの実情やこぼれ話、これから目指していきたい新たな働き方や、現在延期中の海外転勤関連情報などを発信していきます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です